ガリバー出張査定一番高い 必要書類 クレームガードなし


車の一括査定をしたらガリバーの出張査定が一番高かったです。
資金力があり利益より販売台数重視で今キャンペーン中でぜひ仕入れたいと
圧倒的な金額で買取して頂けました。1社よりも競合査定、
車の価値を知っておく(廃車にしたら5万戻るなど)と高値が出やすいです。

スポンサードリンク

ガリバー無料出張査定 買取高い 所要時間 流れ

ガリバーの出張査定をしました。
一括査定で、他社と競合出張査定のような形になりました。

車検があと1年半残っていて、下取りの際には「3万円+自動車税戻し
の見積もりが出ている状態での2社競合査定です。

正直、後ろのリアバンパーは凹み錆びているし、内装のシートもシミで
きれいとは言えません。

ガリバーさんの話では、
・オークションでは売れないけど、展示だと売れる
・これより古い型も最近2台売れた。
・諸費用込みで60万前後の価格帯の店なので、傷があっても売れてる
・以前は利益重視だったけど今は台数重視だからとにかく仕入れたい
・お店がキャンペーン中なので、この車を展示車や目玉商品に使いたい

と、勢いがあり、概算見積もり0円〜8万相当の車に8万円提示してくれました。
他社見積もりは1社目0円
2社目下取り3万+自動車税戻し、
3社目3万2千円+自動車税戻し
ガリバー8万円(自動車税、自賠責保険、自動車重量税込み)でした。

競合したカーチスさんも相場を知っているので、
「こんな値段は絶対ほかではありえないので、ガリバーさんにおまかせするのがいいです」
と言っていました。
もはや業者がオークションで落札する価格だそうで。

コツは、車検が1年半残っているので、廃車にすると
自動車税+自賠責+重量税の戻りが5万程あるのを分かっていて、
下取りで5万相当(自動車税含む)を出してあったことです。

下取りだと、車をそのまま置いてこられるので引き渡しが楽ですが、
下取りでなく売却すると、次の車を電車で取りに行くので手間です。

その分の交通費を上乗せしてくれた感じでした。
車引き渡しまでに10万キロ超えないで、これ以上傷つけないで下さいねと。
出張査定の所要時間は約1時間でした。

ガリバーのクレームガード 金額

査定時に見抜けないメーターバック(メータ戻し)や
水没車であることがあとで発見されると、返品になることがあるので、
クレーム返品をさけるクレームガードのオプションがあります。と

クレームガードは2000円から3000円ですが、
新車で購入している車なので、自身でメーター改ざんしていなくて、
水没したことなければ無くても大丈夫ですとのこと。

ぶつけてガラス割ったことがあると伝えると、
骨組みに損傷(事故車)でなければいいそうです。
スライドドア、バンパー、など外側の修理ならアウトレットで売れるので。

車体の傷凹みサビもお客さんの希望があれば、修理1万5千円して渡せるそうで。
業者さんにとっては、修理や内装のクリーニングは簡単なようです。

個人が修理の見積もりだすと、ドア交換で12万とか、凹み修理で5万とか言われるのは、
陸送が高いからなのか、プロは1〜3万の金額ですぐ直してきれいに出来るようです。

ガリバーで売却 必要書類

ガリバーに引き渡す書類は、
・車検証
・取り扱い説明書と整備手帳
・自動車税納税証明書
・あればリサイクル券
・スペアーキー

役所で取ってくるもの
・印鑑登録証明書 2通
・住民票 2通
・戸籍の附票(フヒョウ)引越しが2回以上あったので

その場で書いたもの
・振り込み口座
・譲渡証明書
・委任状
・自動車税還付委任状
・自動車税未経過相当額に関する確認書

です。

他社で、下取りに出した場合に必要と言われた書類は、
・印鑑証明 1通
・住民票・附表個人事項証明 1通
・委任状 1通
・譲渡書 1通
・納税証明書 1通

でした。会社によって書類は少し違いますね。
買取も0円のとこから8万まで金額も色々です。

>>中古車買取一括査定サイト

概算は0円〜8万の車を8万円の最高値で売ることが出来ました。

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ