中古車現金一括払いは値引きされる?振込手数料は?現金ローンどっちが多い?


中古車の現金一括振込は販売店にとっても収入印紙がいらないなど
メリットがあります。
現金一括払いよりも提携先のローンを組んでくれた方がマージンが入るので、
現金一括が喜ばれるわけでもありません。振込手数料は販売店が持つケース、
振り込む人が負担するケースとそれぞれです。

中古車 現金一括払い 値引きしてもらえる?

中古車を購入する場合、現金一括で支払うから値引きをしてもらえるか
というと、基本値引きされません

中古車販売会社としては、ローンで提携している信販会社を
軽油してもらった方がマージンが入るので、
現金払いよりもローンの方が値引きが可能になるケースがあります。

電化製品や量販店や飲食店、百貨店やガソリンスタンドなど、
クレジットカード払いだと、手数料をクレジットカード会社に支払うので、
現金払いだと喜んでくれ、ポイントが付いたり、
値引きをしてくれることもあります。
お店はカード会社に5%前後の手数料を支払います。

車に限っては、車のローン
(オートローン、カーローン、自動車ローン、マイカーローン)
がありマージンが契約店に入るので少し事情が違います。

中古車 現金払い 振込 手数料は?

現金一括払いの場合、手渡しだと大金を持ち歩くことになります。
振込の方が安心ですが、振込手数料は販売店が持つケースも多いです。

集金に行くはずの手間が無くなった、など集金コスト分という考え方があること、
偽札を使われる心配がない、
セースルマン(従業員)に横領される心配も無い、
領収書に収入印紙を貼る必要がない
など、
数百円の手数料を負担してもメリットが多いので振込も増えて来ています。

現金持参を求めているのに、購入者の都合で振込にするのであれば、
手数料は振込側が負担するという考えも有ります。

口座振り込みでネット銀行なら270円(ジャパンネット銀行)ですが、
地方銀行や都銀などは500円600円かかりますし、
窓口振込であれば、700円800円かかります。

余談ですが、結婚式の料金を振込するのに、
言われた金額が間違っていて、追加であといくら振り込んでくださいと言われ、
式場側の間違えなのに、500円の振込手数料が2回もかかった、
という話を聞いたことがあります。

数百万の買い物でも数百円でも満足度が下がるのはもったいないですね。

車の購入 現金とローンどっちが多い?

中古車に限らず、自動車を購入する際に、
現金で買う人と、ローンで買う人、どちらが多いのでしょうか?

査定会社のアンケートによると、
現金が47% ローン現金併用が34% 全額ローンは34%

年齢が増えると、現金派が増えて行く傾向にあります。

自動車販売店(ディーラー)も、
現金一括キャッシュで購入する堅実な客には、残クレ
車検前の乗換えなどすすめてこないという話がありますが、

私は現金振込一括払いで自動車を購入して、先日9年目の車検でしたが、
修理も新車購入もすすめられませんでした。

逆に残クレで購入して車検前に3年で乗り換えてくれるお客さまには、
次回もまたおすすめするなど、お客の購入方法によっても対応が違うことも。

車が好きな人は好きですし、きれいに乗っている人は新車のようないい状態で乗っていて
下取り価格も高いので、人気車種を選びきれいに乗れば損でもないようです。

選ぶ車種も現金派はハイブリッド、ローン派は外車、
現金購入は愛知県、ローンは大阪が多いなど、傾向があるようです。

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ