自動車保険の走行距離別保険料で超過した時 使用目的変更の場合は?


自動車保険は走行距離別の保険料の会社、
無制限で走行距離の関係ない損保があります。

また、過去1年の走行距離で決まる会社と、
今後1年の予想の走行距離で値段が決まる会社とあります。

主な使用目的で保険料が異なる損保もあります。

スポンサードリンク

自動車保険の走行距離をオーバーしたらどうなる?

自分が契約している車保険の走行距離を超過した時も、
損害保険会社によって対応が異なります。

翌年から保険料が変わる
追加分をおさめる
・支払われない場合 も無いとは言い切れません。

走行距離を超えた時点で、申告しましょう。

過去1年間の走行距離で保険料が決まっている車保険の場合は、
申告する必要はありません。

走行距離長い人 短い人 安くなる車保険は?

走行距離の関係ない走り放題の会社は、SBI損保です。
走行距離の短い人は、走る分だけのソニー損保やイーデザイン損保が安いです。

<走行距離別割引を採用している会社>

・ソニー損保
・イーデザイン損保
・アクサダイレクト
・チューリッヒ
・セゾン自動車
・そんぽ24
など

<走行距離無制限>

・SBI損保など

>>自分にとって安くなる自動車保険はこちらで探せます

走行距離別ではなく使用目的 用途別のところも

「主な」使用目的・用途別

・日常レジャー用
・通勤・通学用
・業務使用

この分類が多いです。

通勤の目安は、週に5日程度です。
それ以下は日常・レジャー扱いで一番安いプランです。

使用目的を変更する時は通知しましょう。
何かあった時、保険金を受け取るには安全です。

日常レジャーの契約ですが時々通勤にも使うので
ディーラーに確認したところ
週5日以上だと通勤扱いになるということでした。
「主な」使用用途であり通勤中は補償されないという意味ではないようです。

まとめ

沢山走る人、走行距離の短い人、
人によって安い保険料は違います。

使用目的が変更になったり、予定走行距離を超えた場合は
保険会社に伝えましょう。

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ