「車両保険」の記事一覧 | 安いおすすめ自動車保険 相場と平均は

「車両保険」の記事一覧

車両料率クラスとは bmwなど9の車と軽自動車 2015も上がる?

車両料率クラスとは、車種(型式別)ごとに事故率を集計し、
事故リスクに見合った保険料を、対人・対物・傷害・車両保険ごとに
1〜9に分けるものです。同じ車種に載っている人の事故が多いと保険料は高くなります。
毎年1月1日に料率クラスは変更されます。自動車保険車両標準価格表で調べられます。

自損事故で自腹で修理 車両保険使い3等級ダウンは損?

自損事故で自分の車の一部を壊しました。急いでバックしたら、ポールがあって、
リアガラス(リアウィンドウ)が木っ端微塵(こっぱみじん)に。リアガラスの割れた車で走行するのは恥ずかしかったですが、等級は下がらなくて良かったです。

自動車保険 水没は車両保険で補償も 地震津波は対象外?

車が水没した場合、水没の原因によっては、
車両保険の限定エコノミーでも補償されますが、
地震を原因とした津波による水没は対象外、特約で一時金を支払うなど、損保会社によって対応は異なっています。

自動車保険 車両保険の免責金額おすすめ 免責0特約必要? 

車両保険の免責金額とは、修理時に自腹で支払う金額のことです。
10万と多く設定すると保険料は安くなりますが、
修理費用によっては自己負担も発生し等級も下がるという微妙で損な結果になるので注意が必要です。

自動車保険 当て逃げは等級ダウン 車両保険一般で補償エコノミー対象外 

当て逃げされて自動車保険を使うと3等級ダウンします。 相手のナンバープレートが確認できれば 車両保険の限定エコノミータイプでも補償されます。 当て逃げで自動車保険使用すると3等級ダウン&事故有り価格に 当て逃げとは、 相・・・

車両保険 3等級ダウン 等級据え置き ノーカウント事故とは?

車両保険を使うと等級が下がり自動車任意保険が値上がりします。 翌年以降の値上がりを考えると車両保険を使わない方が安いことがあります。 ・3等級下がるもの、 ・1等級ダウン(等級据え置き)になるもの、 ・ノーカウントで翌年・・・

車両保険相場高い 新車割引で安くなる 新車特約は?

車両保険は自動車保険の約半分の値段を占めています。 車両保険を外すと、任意保険は半値に下がってしまうでしょう。 車両保険は車の時価まで補償されるので、 時価の高い新車、高級車、外車などは高くなります。 時価の低い中古車、・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ