「自転車保険・個人賠償責任」の記事一覧 | 安いおすすめ自動車保険 相場と平均は

「自転車保険・個人賠償責任」の記事一覧

自転車保険 バイク自賠責保険 セブンイレブンコンビニでも

三井住友海上の自転車保険やバイク保険にセブンイレブンで加入
出来るようになりました。自動車保険に加入している人は
個人賠償責任特約やファミリーバイク特約の方が安い場合もあります。
バイク保険は一括見積もりも可能です。

自転車 傘固定のさすべえ大阪は違反?雨対策グッズは?

傘さし運転は違反になりました。傘をスタンドで固定するさすべえの扱いは、
人ごみでなければ許可している条例もあり、都道府県によって違います。
都市部の方が厳しい印象です。傘を使わなくても
おしゃれなレインコートや雨の日に使える便利なグッズも沢山ありました。

道路交通法自転車改正 罰則は 右側通行ヘルメット無灯火も

道路交通法が改正され自転車の罰則もあります。
H21年7月には傘や乗車人員が、H25年12月にもまた改正が。
ブレーキがない自転車も警察官が検査や応急処置命令も出来るようになりました。
自治体によって多少異なり、愛知県はイヤホンも禁止(5万円以下の罰金)です。

楽天カードの500円自転車保険 フリーケアプログラム無料プラン

楽天カード会員向けの保険があります。
補償範囲が狭い無料プランと、
追加500円で自転車交通事故での賠償も含む
同居の家族が対象の傷害保険があります。

ファミリー保険プラン特約 自動車保険以外に医療ペットも 

自動車保険には、ファミリー向け保険で、医療やペットなど、
家族を幅広く補償するプラン特約があります。
内容は損害保険会社によってかなり違う7社の例をあげてみました。

日常生活賠償特約 三井住友海上の金額 親の賠償責任範囲は 

日常生活賠償特約(個人賠償責任保険)は三井住友海上にもあります。
保険金額が無制限で自動車保険に年間1700円で付帯できます。
子供が賠償出来ない時は親が賠償するという一文が法律にあり、
親が高額な賠償を命じられる判決があります。同居の親族が対象なので家族が多い人はお得です。

兵庫県で自転車保険義務化 罰則は無し TSマーク自転車保険

自転車保険の加入が兵庫県で義務化されました。
ひょうごの県民自転車保険や個人賠償責任保険、
自転車整備時に加入出来るTSマーク自転車保険など、
自転車保険はいくつかあります。

自転車事故に個人賠償責任特約 自転車保険は必要?子供も罰則罰金あり?

自転車事故は、 自分のケガだけでなく、他人を怪我させてしまうこともあります。 自転車事故に関する保険は、 自転車保険と自動車保険に付帯できる個人賠償責任特約があります。 個人賠償責任保険で自転車事故は補償される? 自動車・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ