「自動車保険」の記事一覧(2 / 3ページ)

対人賠償責任保険 上限は無制限に 同乗者の補償範囲は

対人賠償責任保険は相手(他人)に対する補償です。2000万の掛け金で賠償が3000万というように上限を超えると保険会社は示談交渉をしてくれません。無制限がおすすめです。同乗者でも兄弟姉妹、義理父母は他人扱いなので補償対象になることがあります。

人身傷害保険と搭乗者傷害保険 違い 金額 両方必要?

人身傷害保険と搭乗者傷害保険はどちらも
搭乗中の人(自分や家族など)がケガや死亡した場合に保険金が出る補償です。
違いは、保険金額の支払われ方です。

ファミリーバイク特約とは 料金等級 自損と人身傷害型

ファミリーバイク特約とは自動車保険に付けられる特約で、
家庭が所有する125cc以下のバイクを何台でも、
等級に関係なく別居の未婚の子まで補償に含められる料金もお得な特約です。

自動車保険長期契約 解約で等級は ゴールド免許はメリットデメリット

自動車保険の更新時、代理店ディーラーから長期契約3年をすすめられることあります。 前々回の車検時の長期契約の説明ではメリットが多いと感じましたが、 状況は近年でまた代わり、デメリットに感じることも出て来ました。 自動車保・・・

弁護士費用特約 自動車保険に必要性は 等級下がらず示談交渉

弁護士費用特約は自動車保険に付帯できる特約で、 弁護士費用を300万まで負担してくれます。(超えた分は自腹) 自分に過失がないと自分の保険は使えません。 もらい事故では自分で交渉する必要が出て来ます。 代わりに弁護士に交・・・

対物超過修理費用補償特約とは必要?使える自動車保険会社は?

対物超過特約(対物超過修理費用補償特約)とは、 車の時価を超えた修理費も補償する特約です。 相手の時価30万の自動車の修理費が50万だった場合、 対物補償で支払われる金額は30万でそれ以上の支払い義務は無く、 もめるケー・・・

セカンドカー割引適用条件 割引率とは 別保険会社でも使える

セカンドカー割引とは、2代目に契約する車を、 新規6等級からではなく7等級から契約できる割引制度です。 適用されるためにはいくつか条件があります。 特に若い人は割引率が大きくメリットがあります。 セカンドカー割引適用条件・・・

車を手放すなら中断証明書発行で等級維持 中断の条件とは

車を廃車、譲渡、車検切れ、盗難などで、車両を持たずに、 自動車保険を使わない場合、、 車保険を解約すると、また乗る時に6等級からスタートになりますが、 中断証明書をもらっておけば、等級を維持出来るのです。 廃車 盗難 譲・・・

ドライバー保険は1日短期も 東京海上ちょいのりとドコモの比較

車は持たないけど、車は運転する。 または、 友人達と友人の車でスキーに行き、他人の車を交代で運転する、 そんな時に便利なのがドライバー保険です。 ドライバー保険は1日からや短期 1年契約のも ドライバー保険は、1年契約の・・・

自動車保険の走行距離別保険料で超過した時 使用目的変更の場合は?

自動車保険は走行距離別の保険料の会社、 無制限で走行距離の関係ない損保があります。 また、過去1年の走行距離で決まる会社と、 今後1年の予想の走行距離で値段が決まる会社とあります。 主な使用目的で保険料が異なる損保もあり・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ