自動車保険 車両入れ替え 納車日 車両保険 証券は | 安いおすすめ自動車保険 相場と平均は

自動車保険 車両入れ替え 納車日 車両保険 証券は


自動車保険の車両入れ替えは納車日にあわせて行う必要があります。
新しい車の保険証券をFAXしてもらうことで、
電話のみで自動車保険の車両健康手続きが完了できました。
車両の時価が変わるので車両保険の値段が変わって来ます。

スポンサードリンク

自動車保険 車両入れ替え 納車日 当日

自動車保険で次の車に車両入れ替えするのに必要な書類は
新しい車検証」です。

次の車購入店から、自動車保険会社にFAXしてもらえば、
自動車保険手続きに来店不要で電話のみで契約変更が出来ます。

納車日は、これまでの車とこれからの車、両方の車が補償対象になるので、
車保険会社には「納車日」を伝えます。

次の車を取りに行き、帰りは乗って新しい車で帰る場合。

前日や当日に、
・次の車購入店から、新しい車の車検証を自動車保険会社にFAXしてもらう。
・保険会社には、車両切り替えの「納車日」を伝える。

これで、OKです。

最初は、新しい車検証を持参して来店してください。
とか、言われましたが、FAXすることで、電話のみで契約変更できました。

自動車保険はホンダディーラーで入った三井住友海上で、
次の車は別の中古車販売店です。
FAXしてもらったら、どこで購入したかバレてしまいますね。

自動車保険 車両入れ替え 車両保険

車両入れ替えすると車の時価が変わり車両保険の値段が変わります
車両保険を付けていなくて、次も付けないなら関係ありませんが、

・乗っていた車の時価が60万で車両保険なし、
・次の車の時価が100万

だと、車両保険つけようかな?いらないかな?と迷います。

スポンサードリンク

車両保険は保険料の半分くらいを占めます。
新車で時価が高いと車両保険も高いですし、
新車特約など付けたらさらに高いです。

その点中古車は、車両の時価がすでに低いので、
車両保険を付けても新車よりは安いです。
時価が低く、貯金で払える程度なら外しても問題有りません。

100万の時価の車が廃車になった時、100万補償されるのが車両保険です。
60万の車が事故で廃車になれば、60万が補償されます。

時価より修理代が高くても車両の時価までしか出ないので、
車両の時価が低ければ車両保険は外します。

また、車両によって、車両料率クラスが違うので、
同じ時価でも保険料が変わる場合があります。

自動車保険 車両入れ替え 証券 タイミング

自動車保険の車両入れ替えを電話で行った時は、後日郵送されて来ます。
車両入れ替え前の保険証券を車に乗せたまま走ることになりますが、
保険会社の方では切り替えが済んでいるので問題ありません。

会社によっては、納車日は両方の車両に乗れる場合と、
次の車に乗り換える時に電話して切り替える会社など、
損害保険会社によって異なるようです。

自分が加入している車保険会社に事前に電話しておきましょう。
来店してくださいと言われても、FAXすれば電話で手続き完了することもあるので、
問い合わせてみるといいかもしれません。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ