マツダ新型デミオのディーゼル クリーンディーゼル車 実燃費 補助金


マツダのクリーンディーゼルのデミオが好評です。軽油で走れて高燃費。
車体はガソリン車より高いですが、クリーンディーゼル補助金エコカー減税100%免税があります。
ガソリン車とディーゼル車どちらが得か計算してみました。

スポンサードリンク

マツダデミオのディーゼル車 実燃費

マツダはディーゼル車の開発が進んでいます。
ディーゼル車のデミオが好調です。

ディーゼル車の魅力は燃料が軽油なところです。
ガソリンより安い軽油な上、カタログ燃費も26.4km/lとは、
とても安いです。
1購入者の実燃費によると、街中乗りで20〜21km/l、
高速道路で25〜26km/lで場合によっては30km/Lも行き、
全体的には22〜23km/Lです。

軽油はガソリンより、20円/L程安く、さらに燃費もいいので、
お得に感じます。

デメリットとしては、車体が388800円高いのですが、
減税や補助金が多いのです。

マツダデミオのクリーンディゼル補助金とエコカー減税

ディーゼル車デミオはクリーンディーゼル補助金が出ます。
マツダデミオXD AT(FF)で1650000円
XDTouring AT(4WD)は1980000円、
銘柄ごとの補助金の上限額はデミオで、
1590000円から2030000円です。

エコカー減税では、
自動車取得税49900円自動車重量税22500円
100%免税になり、減税総額が72400円です。

車両価格差388800円高いですが、
388800円ー165000−72400=151400円。
とガソリン車との車体価格差が減税により減ります。

スポンサードリンク

ディーゼルとガソリン車はどっちが得?

ディーゼル車は軽油で燃費がよく車両本体が高い
ガソリン車の方が車両本体が安い。

年間の走行距離が10000kmの場合で考えてみると、

ディーゼルXD
2678400円燃費18.6km/l
ガソリン20s
2289600円 燃費16.4km/L

レギュラーガソリンが136円
軽油が110円の場合

ディーゼル車の燃料代(軽油)537L×110円=59139円
ガソリン車の燃料代(ガソリン)609L×136円=82926円

82926−59139=23787円(年間の燃料費の差)

151400円÷23787円=6.36年

車両の高い分を燃料費の安い分でもとを取るには、
年間10000キロとすると6年ちょっとかかることになります。

走行距離の長い人や、6年を超えて長く車を乗る人は得になります。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ