車検 高い 外車 輸入車 レクサス高級車 結果的にディーラーが安い?


車体価格については、高級車や外車 輸入車も
料金が控えめになっていたり、中古車が安いこともありますが、
車検費用は国産車より高めです。
部品代や工賃、故障する前に交換しておく考え方もあり、高めになっています。
点検メンテナンス込み5年保証など逆に安いことも有ります。

スポンサードリンク

車検 高い 外車 輸入車?

外車は車検が高いと言われています。
理由に、部品が高い、工賃が高い

例えば、BMWやベンツなどドイツ車の場合、
交換する部品はドイツから輸入します。ドイツで交換するのは安いとのこと。
また、外車の車検を誰でも出来ないため、技術料の工賃が高いです。

予防方式で壊れる前に、新しく部品を交換しておく考え方で、
早めに部品を交換するのと、日本車よりも消耗品が多く、
交換部品は多めになります。

1回目が30万、2回目以降は状態によって50万や90万など。

30万の見積もりでも、
部品を自分で持ち込むと14万程度に収まることも。

日本車でもエアコンフィルター自分で買って交換すると2000円ですが、
車検で交換すると工賃込みで5000円はかかります。

5年保証など付ける、逆に安いこともあります。
メンテナンス、点検込みのプランが用意されていることも。

フォルクスワーゲンも何年保証など加入していると
保証期間中、交換など費用がかかりません。

ロールスロイスの車検300万というのは本当かは知りませんが、
(私はロールスロイス乗っていないので。)
volvo(ボルボ)に乗っている人はユーザー車検をやっていました。
それだとボルボでも車検は高くないようです。

国産車はシートが布なので10年で結構汚れてきますが、
外車は内装がいいので、部品交換して長く乗れる点はいいですね。

スポンサードリンク

車検 高い 高級車 レクサスなど

レクサスの車検の見積もりが30万円でも、
外車のように、メンテナンスプログラム5万込み、
などサービス込みの料金であったりします。

レクサスは部品やタイヤも高級なので高いですが、
年間400万km走る法人を想定したプランであったりすると、
年間4000kmの個人には必要の無いメンテナンスも含まれていて、
不要な整備を除いて行くと安くなります。

国産車のディーラー車検でも、
車検を通すだけの最小限なら8万円、
きれいに整備するなら14万円、と見積もりが出されます。
(200万程のHONDA車の車検の例)

レクサスではないですが、国産車のディーラーで車検をして、
2日後にエンジンがかからなくなった時
エンジンがかからなくなった場所までディーラーの整備士が来てくれて、
無料で修理してくれました。

ユーザー車検などでそうなっても、見てもらえないと思うので、
購入したディーラーで整備を続けると高いとしてもメリットがあります。
結果的に安い場合もありし、やはり安心です。

その車種ならではの問題点もディーラーは把握しているので、
この車種はオイルが汚れると不備が出るなど分かっていると、
車検時のオイル交換無料だったりします。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ