カローラフィルダー中古 黒を購入 価格 色妥協 色替え車とは | 安いおすすめ自動車保険 相場と平均は

カローラフィルダー中古 黒を購入 価格 色妥協 色替え車とは


カローラフィルダー中古の黒を購入しました。
価格は140万で軽自動車Nboxの中古車と同価格です。
中古車は1点ものなので、新車購入より色の妥協が必要な場合も。
黒白のボディカラーや軽自動車は下取りの相場も高いです。

カローラフィルダー 中古 黒 相場価格

カローラフィルダーの中古車の黒を購入しました。
価格は諸費用込みで140万円。
新車と間違えられるほどいい状態の車でした。
茨城県の中古車販売店ですが、中古車販売店に言って
全国から探して来てもらいます。

中古車販売店が持っている在庫から選ぶのではなく
欲しい車のイメージや車種などを伝えて仕入れてもらいます。

「ワンボックスカーの大きいのはいやだけど、荷物は沢山積みたい、」
高速道路は時々乗るとか走行距離や用途など、
話し合って、アクアは?Nboxは?エアウェイブは?
赤でもいい?アコードワゴンより燃費がいいのがいいなどで、
それならカローラフィルダーだ、ということになり。

結果、カローラフィルダーの黒の3年落ち位の傷のない車が納品されました。
予算は140万程度と伝えてあり140万弱の支払いになりました。

最初店に行った時にNボックスの水色の中古車が140万円で売っていて、
それでもいいけど軽自動車は660ccで馬力がないし、
140万払うなら普通車でいいんじゃないの?ってことになり、
買わずにフィルダーを仕入れてもらいました。

いい買い物が出来ました。

中古車 色 妥協 価格は

中古車の黒と白は10万円位高いです。
同じ年式グレードレベルの赤よりも黒は10万円高くなります。
車を高く売りたい人は白か黒を購入するのがおすすめです。

新車購入と違い、中古車は1点ものです。
この車種の青が欲しいと思っても、売りに出す人がいないと買えません。
そのため、白ならある、黒ならあると、少し妥協すると
予算や条件にあう車が見つかります。

スポンサードリンク

最初は赤が希望でしたが、黒が素敵で高級感があり、
いい買い物が出来ました。

売ることを考えて人気色を購入する人もいますし、
黒か白かパンフレットに乗っているカラーが高く売れやすいです。

中古車の色変え 色塗り替え車 とは

中古車には色かえ車といって、
新車と別の色を塗って販売されている車があります。

新車の塗装よりは剥がれやすく、塗装技術も差があります。
きちんとやると100万程度かかりますが、
そこまでの金額をかけて塗装されていないものが殆どです。

色あせなどで同じ色を塗った場合は価値が上がりますが、
違う色に塗ると修復歴有りや事故車と疑われるなど
価値が下がることが多いです。
下取りに出す時に査定が安くなってしまいます。

中古車で購入してまた売るのであれば、黒や白
あと高値で値崩れしないで売れるのは、軽自動車です。

中古車で買う人は維持費や費用を抑えたい人なので、
税金の安い軽自動車は人気があります。

スポンサーリンク

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




サブコンテンツ

このページの先頭へ