3ナンバー 維持費や税金 駐車場や道幅 運転は 5ナンバー


欲しい車が3ナンバーでした。維持費税金は高いのか、
駐車場車幅で困ることはないか。多くの駐車場は大丈夫ですが、
サイズや制限で行けない場所も多少はありました。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

3ナンバー車サイズ 維持費 税金 自動車税は排気量

3ナンバーとは、かつては贅沢品として高い税金がかけられていましたが
今は、自動車税は排気量で決まり、自動車重量税も重さで決まります。
3ナンバーとは排気量2000cc超、全幅1.7m超、車高2.0m
どれか1項目でも上回った車です。
3つの項目ともサイズが下回れば5ナンバーになります。

排気量2000cc以下の自動車税は39500円ですが、
2000cc10超えると45000円になります。

2000cc以下でも3ナンバー車よりも、
2000ccを超える5ナンバーの車の方が自動車税は高いです。
2L超えると自動車税は、5500円維持費が増えます。

5ナンバーとは、
排気量2000cc以下
全長4.7m以下
全幅1.7m以下
車高2.0m以下
の車のことで、1項目でも超えると3ナンバーになり、

軽自動車は、
排気量が660cc以下
延長3.4m以下
全幅1.48m以下
全高2m以下

です。

自動車取得税は一度きりの税金であるし、
重量税も大きく変わるわけではありません。

大きくて低燃費な車はガソリン代も安いので、
維持費は燃費の方が左右されるといえるでしょう。
(距離にもよりますが)

維持費については、大きな差はないことが分かりました。
では運転する時に、道幅や駐車場について、
3ナンバーの幅や高さ、長さは困らないのでしょうか?

3ナンバー車 道幅は

日本の道路は、道幅は最低基準で4mで(2車線で4m)
片側では2mです。
建築基準法制定前に作られた道路は4mありません。

4mの道路であれば、全幅が1.7mまでの5ナンバー同士なら
2台車の横路と間に各20cmの隙間ができます。

3ナンバーの大きめの車2台だと8cm程の隙間になることも。
ミラーや電柱があるとすれ違いが困難な場合もでてきます。

これが軽自動車だと、車幅は1.48m以下なので余裕で楽勝です。

大きい車は通れなくはないけれど、運転技術は横幅の狭い車より
必要になってきます。

1.7m以下の5ナンバーの車1台がぎりぎり通られる広さの道路は
時々ありますし、農道は細い道も多いです。

古い昔から有る道は細い道もありますが、
新しく開拓された道であれば、問題ないでしょう。

では、駐車場はどうでしょうか。

3ナンバー車 駐車場 寸法は最小最低でも大丈夫?

駐車場は一般に幅2.5m長さ5mが多いですが、

軽自動車の幅や約1.4mで長さは3.4mで、
大型な高級セダンは(セルシオやクラウンなど)幅1.8m長さが4.9m
と車のサイズは様々です。

駐車場で乗り降りするには、車横幅+ドアの厚+人の厚みが必要です。

狭い駐車場に大型車が止まると、
傷をつけたりトラブルの原因になることから、

外車 輸入車 お断り 
大型車 おことわり
3ナンバーお断り

などの看板のある駐車場も時々あります。

また、立体駐車場や機械式駐車場は高さ制限があります。
高さ制限で1550mmも多いです。

【看板の例】

入庫できる車の寸法・重量
全長 5000mm以下
全幅 1859mm以下
全高 1550mm以下(普通車)
   2050mm以下(ハイルーフ車)
重量 1900kg以下(普通車)
   2500kg以下(ハイルーフ車)
最低地上高110mm以上
タイヤ外輪 1800mm以下

スーパーやデパートの駐車場の高さ制限でも
2100mm、2200mm、2.3m以下などあります。

高さ1550mmはミニバンやSUVだと超えます。
5ナンバーの小型車や、軽自動車でも1800mmあるものも。

全高2m以下の5ナンバーでも高さ制限で入れないことがあります。

駐車場スペースについては、
駐車場運営者が自治体に届け出を出し、基準は自治体ごとに異なります。

幅2.3m 奥行き5.0m 車路は対面で5.5m以上
対面でなければ5.0m以上 一方通行は3.5m以上、
高さは2200mmなどが多いですが一律ではありません。

小さな車であれば、場所を選びませんが、
駐車場によって制限がありますし、運転技術も必要になります。

車椅子用の駐車場は車椅子で乗り降り出来るように
横幅が広くなっています。
車の横に車いすを置いて、人を乗せ変えるのにスペースが必要です。
車椅子の友人が、とても助かると話していました。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ