マイナンバー制度で市役所窓口業務職員は税務情報も 閲覧罰則なし


子供の医療費手当の手続き中、市役所勤務の知り合いが所得を見に来ました。
知られたのは所得だけですが、マイナンバーになったら
児童手当、医療費、地方税までが閲覧出来てしまいます。
職員による情報提供や盗用は罰則がありますが閲覧の罰則はありません。
将来的には銀行口座残高や資産も紐付くとされガラス張りになってしまいます。

扶養家族の医療費手続きで所得を知り合いに見られる マイナンバー大丈夫?

子供の医療費関連の児童手当で市役所に行きました。
窓口で対応したのは子供と同じクラスの子のお母さん。
別の人が対応していたのに、わざわざ来て書類をじっと見ていました。
何を見ているのかな?と見ると、なんと我が家の所得で、
世帯収入の所得が丸見えになっていて驚きました。

事務的に対応してくれれば問題ないのですが、
わざわざ来て見ていくのは、職務的な立場を使って
好奇心を満たされた気がして複雑です。

児童手当や医療手当は所得制限があるため、所得が見えてしまうわけですが。

これが、マイナンバー制度が導入されると、見られる項目は所得だけにととどまりません。
将来的には銀行残高や資産までマイナンバーに乗ると言われています。

小さな町では町役場などは知り合いばかりです。
窓口の知り合いにマイナンバーでひも付けされたデータが見られてしまうのでしょうか?
閲覧範囲は同じ市役所内なら他の課のデータも閲覧可能です。
福祉課の職員は税務課のデータも見ることが出来るようになるのです。

マイナンバーで社会保障情報が筒抜けに

これまでは、児童扶養手当を受け取るには、
所得制限などの条件を確認するために、所得証明書が必要でした。
世帯主が配偶者手当扶養控除など受けるのならば、
配偶者の所得証明を勤務先に提出する必要がありました。
勝手に知ることは出来なかったのです。

マイナンバー制度になると、マイナンバー情報は守秘義務なし
マイナンバー情報を提示する義務が出てくるので、
本人を通さなくても情報を得られるようになります。

・国民年金保険料の免除
・児童扶養手当の支給
・高額療養費の決定など

で所得証明書をマイナンバーから得ることが出来るようになるのです。
また、
・未支給年金の請求
・児童扶養手当の支給申請
・雇用保険の未支給の失業保険給付の申請など

でも住民票が本人を通さずマイナンバーから情報が流れます。

・傷病手当金の支給申請車の傷害厚生年金の給付状況

も、マイナンバーから本人を通さず閲覧可能で確認が出来るように変わります。

スポンサードリンク

マイナンバー 地方公共団体 自治体業務 取り扱い 罰則は

自治体内でマイナンバーの利用は、
福祉課が税務課のデータをマイナンバーを使って利用が出来ます。

市内の市長部局と市内教育委員会間もマイナンバー情報の紹介提供も
可能になります。(条例に規定すれば可能)

A市とB市間で、マイナンバー情報の紹介や提供も可能。

と県、市と厚生労働省、文部科学省と自治体など、
マイナンバー情報の紹介・提供が出来るようになります。

マイナンバーに紐付いている情報は、
地方税情報を含め、守秘義務が解除され、提供されるようになります。
マイナンバーの情報は、
市、県、国、隣の県、などで情報共有されるということです。

マイナンバー制度 職員への罰則は

・情報提供等事務で秘密の漏洩盗用
・職権乱用による個人番号が記録された文書等の収集
・正当な理由がない特定個人情報ファイルの提供
・不正な利益目的での個人番号の提供・盗用
・個人番号情報保護委員会への資料提出拒否

情報の閲覧に関する罰則はありません。盗用や提供です。
知り合いの職員に世帯所得を見られましたが、それはOKなので、
知り合いの職員にマイナンバー情報を見られる知られるのは
諦めなくてはなりません。

マイナンバーまとめ

マイナンバーの目的は最終的には国民の財産預金貯金の把握ののち、
預金封鎖がささやかれていて、すでに海外に移住した人もいますし、
気になる人は外貨や金に変えておくのがいいかもしれません。
過去に有った日本の預金封鎖では、
貯金や現金は国に差し押さえられたが、株式や不動産は無事だったとのことです。
NHKで預金封鎖を報じたくらいなので気にして準備してもいいかもしれません。

参考資料
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/houansetumei/siryou2.pdf

スポンサーリンク

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




サブコンテンツ

このページの先頭へ