他人の車を運転する保険 他社運転危険補償特約 レンタカー 事故は 


人の車を運転して事故になった時に使える保険に、
他社運転危険補償特約があります。自分の自動車保険に付帯できます。
レンタカーを借りた場合にも使えます。
レンタカーには任意保険が含まれていて免責10万なら
10万円自己負担する必要が出て来ます。
免責補償制度で数千円支払うと免責分を払わずに済みます。

スポンサーリンク

人の車を運転する保険 事故

車ちょっと貸して」って言われたことあります。
私の車、配偶者限定の自動車保険なんだけど大丈夫なのか?

人の車運転するってことは、自分の任意保険に、
他社運転危険補償特約だか別途ドライバー保険とか
入ってるってことだよね?と思いながら

無事故20等級でかなり年上の親戚に貸したことがあります。
20等級ということは、6等級からスタートして
少なくとも14年は無事故ということです。

事故にあったらどうするのでしょう?
私は車の所有者だけど、運転者が補償するってことよね?
と心配になりますね。

自分の車が配偶者限定でなく、他人も含む35才以上全て
だったとしても、人が運転して事故になって、
自分の車保険で保険金を支払い、等級が下がって保険料が値上がりしても
納得いきませんよね。

だから、人に車を運転される時も任意保険の内容を確認するべきですね。
親戚でもない他人だったら、まず貸すことはないでしょう。

他社運転危険担保特約 レンタカーは?

他社運転危険補償特約は他人の車を運転した時に
補償されます。
レンタカーも含みます。

スポンサードリンク

ソニー損保では自動付帯で国内のみ適応となっています。

東京海上トータルアシスト自動車保険TAPでも、
特約がセットされていればレンタカーも対象になります。
記名被保険者が法人の場合は、
臨時代替自動車補償特約が自動付帯されます。

業務で使用する場合は、補償されない(免責)になることが
あります。業務とは、
社用車としてや1年以上借り入れた車
自分の会社の車を借りている時などは補償対象外ですが、
レジャーでレンタカーを借りている場合は補償範囲です。

レンタカー 保険 免責とは

レンタカーには自動車保険が含まれています。

レンタカー会社によって補償内容は違っていますが、
対人無制限対物無制限搭乗者傷害1000万円
車両保険、のような補償内容です。

免責金額ですが、
免責とは自腹(自己負担)で支払う金額のことです。

免責5万とは、
相手の30万円のものを壊した場合、
対物賠償保険から30万支払われるのですが、
5万までは保険を使わず自分で支払います。の意味です。

対物無制限の自動車保険を契約する時に、
免責5万を設定すると保険料が安くなるので、
レンタカー会社はそのように契約しています。

レンタカーで事故になり、対物賠償保険が必要になった時、
5万円の自腹を免除してもらうのが「免責補償」、
免責0特約です。
数千円を支払うことで自腹の5万円を払わなくて済みます。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ