運転者年齢条件と記名被保険者年齢別料率区分 改訂で高くなる?


自動車保険は年齢によって保険料が違いますが、
実態と差があるため年齢条件の改訂が行われました。

具体的には、
運転者の年齢条件は統合してまとめられ、
記名被保険者の年齢区分は細分化されました。

スポンサードリンク

運転者と記名被保険者の違い

記名被保険者とは「補償の中心となる人」で、
主な運転者、自動車の所有者にあたる1名です。
運転者はたまに運転する人も含まれます。

運転者年齢条件については
26歳以上と30歳以上に差がなかったため、
30歳以上が無くなり、26歳以上に統合されました。

記名被保険者については年齢ごとに保険金の差が大きかったため、
年齢別に細分化されました。

スポンサードリンク

記名被保険者年齢別料率区分 三井住友海上の場合

・年齢条件
26歳以上補償に統一(30歳以上廃止)

・記名被保険者年齢別料率区分 改定後

29才以下
30〜39才
40〜49才
50〜59才
60〜69才
70才以上   の条件追加

記名被保険者年齢別料率制度 損保ジャパン日本興亜 東京海上 あいおい

■損保ジャパン日本興亜の場合

・年齢条件
26歳以上と35才以上補償

・記名被保険者年齢料率区分 改定後

29歳以下
30歳〜39才
40歳〜49才
50歳〜59才
60歳〜69才
70歳以上   の条件追加

■東京海上日動火災保険株式会社の場合 

・運転者年齢条件
年齢を問わず
21歳以上
26歳以上
35歳以上補償

・記名被保険者年齢区分

30歳未満
30歳以上40歳未満
40歳以上50歳未満
50歳以上60歳未満
60歳以上70歳未満
70歳以上

■あいおいニッセイ同和損保

まとめ

損害保険料算出機構の資料によると条件を平均した場合の値上がりは
0.7%のようですが
損害保険会社によって異なります。
値上がりしないネット損保などもあります。

スポンサーリンク

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




サブコンテンツ

このページの先頭へ