自動車保険相場と平均 安いおすすめ車保険 評判口コミは?


自動車保険が高いので、各社で実際に見積もりし比較てみたところ
年間約3万円安くなりました。車両保険ありなしの相場、
人によって安くなる車保険の条件を紹介しています。
見積もりした車保険を安い順にランキングしました。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車保険の相場や平均 等級 車両保険は

自動車保険は補償内容や年齢条件、等級、車の車両料率クラス
によって保険料相場は変わって来ます。

人によって安い自動車保険は異なります。

補償内容や会社を比較したら、年間約3万円安くなりました。
比較をしたサイトはこちらです。
>>自動車保険一括見積もりサイト

一般に若者と高齢者は高く、40代30代は安いです。
車両保険を付けると値段は約2倍になります。
(車両保険なしが5000円ならありが9千円位)

また、乗っている車の事故率などで、
保険料が違います。(車両料率クラス

例えば、軽自動車なら
車両本体は比較的安いので車両保険の料率は安いですが、
搭乗者が負傷することも大型車より多いため、
搭乗者傷害の料率クラスは上がり高くなります。

逆に高級車は車の修理費も高いため
車両保険の車両料率クラスは上がり値段は高く
車は大きく頑丈で人は死傷しにくいため、
搭乗者傷害保険の料率クラスは低く安くなります。

このように、同じ年齢、等級でも乗っている車によっても変わって来ます。

自動車保険を見積もり比較して安い順に並べました

■見積もり条件
【運転者】年齢35才以上、配偶者限定
【走行距離】年間1万km、レジャー使用
【対人賠償】無制限
【対物賠償】無制限
【人身傷害】3000万
【車両保険】あり・なし

安い順 車両保険あり(なし)

SBI損保 44000円(23000円)
・アクサダイレクト 45300(30500円)
・セコム損保 46800円(26500円)
・イーデザイン損保 48700円(30300円)
・アメリカンホームダイレクト(27070円)
・そんぽ24 49900円(33900円)
・チューリッヒ 50400円(29800円)
・三井ダイレクト 51800円(26800円)
・大人おとなの自動車保険 68600円(34800円)
・ソニー損保 68600円(38300円)
・東京海上日動 69900円(38900円)
・朝日火災 73800円
・AIU保険 73800円
・三井住友海上 75730円(42900円)
・損保ジャパン日本興亜 79050円(40200円)
・あいおいニッセイ同和 81300円
・共栄火災 93100円(40200円)

インターネット通販ダイレクト損保が4万円〜なら、
日系代理店損保は7万円位です。

自動車保険の口コミ おすすめは

自動車保険のおすすめは人によって違いますが、
外資系のダイレクトネット損保は、値段は安いけど、
ある程度の保険やインターネットの知識が必要になります。

代理店型は担当者はいますが、ネット損保のように
24時間365日対応はしていません

事故をおこしたら自動車保険会社ではなく、
連絡するのは警察です。

警察が来て写真を撮り、事故証明書など取得して、
それから保険会社です。

事故の証拠写真を残さないと、保険が出ないことがあります。
片付けられる前に、必ず先に警察を読んでください。

示談をもちかけられた時も、
示談しないので警察を呼びます。というと、
「それならいいよ」って逃げるように去っていく相手もいます。

口コミ参考として、走行距離が長く沢山走る人は
SBI損保など距離不問のところが安いです。
走行距離が短い人は、
ソニー損保やそんぽ24、イーデザイン損保が安いです。

40代で等級が高い人は
おとなの自動車保険が安くなります。

ダイレクト型通販インターネットの損保でも、
外資系でなく日本の損保もあります。
電話がつながるところがほとんどなので、
見積もりや契約について電話してみるのもおすすめです。
対応が分かります。

自分にとって安い自動車保険はこちらで分かります。
>>自動車保険一括見積もりサイト

スポンサーリンク

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




サブコンテンツ

このページの先頭へ