もらい事故で加害者は無保険で死亡 被害者に賠償責任判決 | 安いおすすめ自動車保険 相場と平均は

もらい事故で加害者は無保険で死亡 被害者に賠償責任判決


青信号を直進していた車が、居眠り運転でセンターラインを
超えた車と衝突。飛び出した車の助手席の男性が死亡し、
飛び出された被害者前方不注意の過失が無かったことを証明出来ず
4千万の賠償責命令の判決が出ました。加害者側は無保険でした。
他社運転危険担保特約や人身障害があれば違ったかもしれません。

スポンサードリンク

もらい事故で相手が無保険 被害者に賠償責任判決

福井地裁で13日(2015年4月)に出た判決は
被害者に賠償責任があると4000万の支払いを命じるものでした。

2012年4月福井県あらわ市の国道8号で発生した事故。
居眠り運転で大学生がセンターラインをはみ出し対向車と衝突。
はみ出した側の車の助手席の男性が死亡。

自賠法では、他人の生命身体を害した時は、
損害賠償する
と定めています。

責任がないとされる場合は、
・注意を怠らなかったこと、
・第三者の故意、過失、
・自動車の欠陥がなかったことを証明した時
で、証明出来ないと無過失であるとは言えないという。

判決では、「前方不注意の過失がなかったとは言えない」として、
もらい事故でありながら損害賠償責任ありとなってしまいました。

青信号で直進している対向車側が、
「過失が無いことを証明出来なければ、責任あり」と
もらい事故の被害者でありながら
4千万あまりの支払い命令がでるという判決がでました。

一般的には、過失割合に応じて責任を負うので、
過失10と0であれば、過失10側が全額負担するイメージです。

今回は飛び出した側が死亡してしまい、無保険で
飛び出された方が過失のないことを証明できませんでした。

相手の保険に他社運転危険担保特約 人身障害があったら

スポンサードリンク

飛び出した側の保険は、家族限定補償で、
運転して居眠りし飛び出したのは他人の大学生

運転していたのは大学生、車の所有者は助手席。
自動車保険の補償範囲は、
家族限定補償で大学生は補償の対象外でした。
つまり、無保険

任意保険の対象外だったため、
死亡した遺族は補償されないところでしたが、
もらい事故にあった方が無過失を証明出来ずに賠償責任
という形になりました。

こんな時、他社運転危険担保特約があれば、無保険とならずに
相手に補償することができました。

また、過失割合に関係なく補償される、
人身障害保険に入っていたら救済できたかもしれません。

他社運転危険特約とは 車両保険が条件?

他社運転危険補償特約とは、
借りた車の運転中の事故を補償します。

車の持ち主が任意保険に入っていて、
他人が運転しても補償される内容だとしても、
他社運転危険補償特約が優先して保険金が支払われます。

同居の親族や別居の未婚の子は含まれません。
借りた車に車両保険がセットされていることが支払い条件になる
車両損害の特則がある会社もあります。

イーデザイン損保
アクサダイレクト(自動セット)
おとなの自動車保険、SBI損保
ソニー損保にも他社運転危険補償特約はあります。

また東京海上など、
もらい事故アシストという弁護士費用特約もあります。

もらい事故は自分の保険が使えず、
保険会社に示談交渉してもらうことができません。
もらい事故は3件に1件の割合で発生しています。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ