自損事故で自腹で修理 車両保険使い3等級ダウンは損?


自損事故で自分の車の一部を壊しました。急いでバックしたら、ポールがあって、
リアガラス(リアウィンドウ)が木っ端微塵(こっぱみじん)に。リアガラスの割れた車で走行するのは恥ずかしかったですが、等級は下がらなくて良かったです。

スポンサードリンク

自損事故 修理に車両保険を使って等級下がるのはどうなのか

自損事故で自分の車のリアガラス(バックガラス)を割りました。
リアガラスの修理費用は9万円。
後ろのへこみも修理したらプラス12万円との見積もりでした。

さて、免責10万の車両保険。

リアガラスのみ9万円を自己負担で修理すれば、
車両保険は使わず、等級が下がることもありません。
保険料の値上がりは避けられます。

へこみまで保険を使って修理すると、
自己負担は10万円、(免責金額が10万なため)
残りの10万程が車両保険から出ます。

10万のために、車両保険を使い3等級ダウンして、事故有り係数が3年加算されます。

どうせ車両保険使って等級下がるなら、10万の免責なんて付けないで、
20万保険で払ってもらえば良かったって思いました。

自己負担で直す人はガラスだけ最小限の修理、
保険で直す人はきれいに全て修理する傾向にあるそうです。

自動車の修理代はディーラーと中古車屋で違う

リアガラスが割れたまま走行した先は、自動車の購入店です。
新車を購入したホンダカーズでした。

そこでは、修理に使う部品は新品を取り寄せるので、
リアガラス9万 後ろのドア 12万となるわけですが。

中古車屋で修理を頼むと、
修理に使う部品は中古部品です。

古い車に新品の部品を使わなくていいというなら、中古車販売店で修理を依頼すると安いです。

リアウィンドウとドア、一式で10万くらいと見積もりされました。

中古部品なので、同じ車種、同じカラー、いい状態の部品が見つかればの話です。

沢山売れた人気車の方が、中古部品は見つかると思います。

動かなくなった車でも買取の際に値段が付くのは、部品としての価値があるからとか、
修理して自社で使えるからだとか話を聞きました。

15年乗った不動車でも1万円の買い取り価格が付きました。
ただお店に持って行くと、ただで引き取りになります。
(インターネットで見積もりしたら1万になりました)

保険を使わない 修理しない もあり

スポンサードリンク

10万の補償のために、保険を使って3等級下がるのは不利です。
値上がり幅が大きいのもそうですが、
過去1年以内に事故歴(保険を使ったことがある)があると、
他社で見積もり出来ない場合があります。

値段の安い外資系のインターネット自動車保険 などは、
リスクの高い人を加入させないで支払う保険金を押さえることで、
安い保険料を実現していたりするわけですから、
自動車保険の乗り換えも難しくなることがあります。

車保険の維持費を安くしたければ、補償は対人対物無制限程度にして、
細かい金額では車保険を使わないことです。

自損事故でポールは無傷だったわけですが(ガラスは散らかりましたが)
ポールを折ってしまった場合など、相手がある時は自動車保険があると心強いですね。

自分の車だけの問題であれば、保険を使わず、修理もしない、というのも
安くするのを優先するならありです。
古い車ならあと数年のことですから

スポンサーリンク

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




サブコンテンツ

このページの先頭へ