ファミリーバイク特約とは 料金等級 自損と人身傷害型


ファミリーバイク特約とは自動車保険に付けられる特約で、
家庭が所有する125cc以下のバイクを何台でも、
等級に関係なく別居の未婚の子まで補償に含められる料金もお得な特約です。

ファミリーバイク特約とは 料金 等級 自損と人身傷害

ファミリーバイク特約とは、自動車保険に付けることで、
家庭の125cc以下のバイクが台数の制限なく補償されるという特約です。

バイクに単独で保険をかけるよりも
自動車保険にファミリーバイク特約にした方が値段が安いです。

総排気量は125cc以下の二輪の自動車(バイク)、
総排気量50cc以下の3輪以上の自動車
1家庭で所有している全てのバイク
借りたバイク
など補償される範囲が広いです。

*原動付き自転車(原付バイク)のことで、中型バイクは含まれません。
自転車は含まれません。

記名被保険者の等級に関係なし一律料金です。
また、ファミリーバイク特約を使い、事故で保険金を受け取っても
等級は下がりません。(ノーカウント事故)

年間の費用は5000円や7000円程度のところが多いようです。
(人身傷害を含まない自損事故のみの場合)
人身傷害も対応にすると、保険会社にもよりますが、
年額15000円位かかります。

ファミリーバイク特約の範囲 別居の未婚の子も

ファミリーバイク特約の補償範囲は、
記名被保険者とその配偶者(内縁 事実婚 含む 夫妻)
同居の親族(父母子供など)
別居の未婚の子供 (結婚して別居は対象外)

一人暮らししている学生などにも適応されます。

自動車保険の運転者が、本人限定や配偶者限定や、
35才以上など、限られていたとしても、
ファミリーバイク特約は記名被保険者の家族であれば、
補償対象に含まれます。

家族で2台の自動車を所有していて、
それぞれ自動車保険に加入していた場合、

それぞれの車保険にファミリーバイク特約をつけていると
重複して無駄なのでどちらかひとつに付けるのがいいでしょう。

ファミリーバイク特約 あいおい東京海上ソニー損保

あいおいのファミリーバイク特約

■人身傷害あり

対人賠償責任保険・対物賠償責任保険・人身傷害保険が適用

■人身傷害なし

相手がある事故(衝突など)は補償されず、
相手のいない単独事故(自損事故)や無保険車との衝突事故は補償されます。

東京海上のファミリーバイク特約

■人身傷害あり
■自損事故傷害あり
1年以上を期間とする貸借契約で借り入れた原動付き自転車を含む

ソニー損保のファミバイ

■人身傷害型
自分のケガの補償

■自損傷害型
自損事故のケガのみ補償

いずれも、自分のバイクの修理費用は補償対象外

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ