東京海上日動自動車保険 トータルアシストTAP評判口コミ


自動車保険の東京海上日動は古くからある大手の日系の損害保険です。
口コミでは値段が高いと評判ですが、通販型より補償範囲が広く
電話対応があります。
代理店型日系損保の平均的な料金でイモビライザー割引などがあります。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

東京海上日動日動自動車保険のトータルアシストプラン

東京海上日動のトータルアシスト(総合自動車保険)は
インターネットでも見積もりが出来ます。
他社には少ない割引として

イモビライザー割引
福祉車両割引

があります。

3つの基本補償として、
・相手への賠償 (対人賠償責任・対物賠償責任)
・自身の補償 (人身傷害保険)
・車の補償(車両保険)

+3つの基本特約
・弁護士費用特約
・入院時特約
・車の搬送時特約

と基本で付帯の補償が沢山あります。
インターネットの通販型ダイレクト損保では付かないものなど、
保障の範囲種類が広く保険料の価格も高いです。

・ロードアシスト
・事故防止アシストサービス (防災・防犯 安全運転情報サイト)  
・事故現場アシスト (事故対応)
・メディカルアシスト

など日常生活までサポートがついています。

<見積もり時の入力条件>

使用目的別 
・業務用 通勤・通学 平均月15日以上
・日常レジャー使用

記名被保険者年齢
免許証の種類(色)ゴールド ブルー グリーン免許証
運転者限定 (家族限定 夫婦限定)

運転者年齢 
20才以下 20〜25才 26〜34才 35才以上

別居の未婚の子は年齢を問わず補償

東京海上日動自動車保険 電話でも事故対応

東京海上日動は電話窓口があります。

事故が起こった際の東京海上日動安心110番
というフリーダイヤルのサービスがあります。

保険金請求相談・不満コーナー(契約者向け)電話窓口

商品サービスの問い合せもフリーダイヤルでカスタマーセンターが用意されています。

また、話し合いで解決できない場合は、
第三者による紛争解決機関まで利用できます。

インターネットでも受付しています。
電話でここまで用意しているのは、
自動車保険やインターネットが得意でない人には良さそうです。

東京海上日動自動車保険 TAP 超保険との違い

TAP(一般自動車保険)は、
3つの基本補償と3つの基本特約など、
トータルアシスト同じです。

トータルアシストにある、
・事故防止アシストはTAPにありません。

法人や個人事業主で事業のみ使用の人はTAPで契約できます。

超保険とは生命保険と損害保険が一体になり、
モレなくダブリなく補償するもので、170世帯の契約数です。

メリットは、
自動車保険に入院補償まで付けていて、
傷害保険や医療保険でも入院補償を付けていたなどを防げる。

相談窓口もひとつにまとめられる、などです。

地震による住宅の損害までと範囲が広いです。

東京海上日動 評判評価口コミ

補償でカバーする範囲が広く手厚く、
その分料金は高い。電話の対応窓口がある。
東京海上の保険を扱う代理店の対応が素人っぽい時がある

スポンサーリンク

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




サブコンテンツ

このページの先頭へ