バッテリー上がり jaf呼ぶ?ディラー?ロードサービス?費用


車のバッテリー上がりです。車に詳しくないので自分で出来ません。
jafを呼ぶか、自動車保険のロードサービスを使うか?
車検直後ということもありディーラーが来てくれました。各料金について。

スポンサーリンク

バッテリー上がりでディーラーに電話

車検が終わって、一週間もしないうちに、
コンビニの駐車場でエンジンをかけようとしたら、エンジンがかかりません。
車検ではバッテリー交換をしたばかりだったかもしれません。
これまで調子良かった車が車検後にバッテリー上がりになったので、
まずディーラーに電話してみました。
ホンダカーズで買った車で、車検もホンダカーズで行い、
自動車保険もそこが代理店で入っています。

すると、車検直後なので、行きます、と
車で30分くらいのとこまで整備士が来てくれました。

コードでつないだり、作業をしていました。
時間は30分位だったと思います。
バッテリーの充電か交換をしてくれたのだと思います。

無事エンジンがかかるようになり、帰ることが出来ました。
費用は、無料ということで、
出張&バッテリー上がり修理までしてくれて料金0円という。

ディーラーで車を買ったり、車保険に入ったり、車検をやるのもメリットがありますね。
その後は中古車を買ってしまい、そこのディーラーにはあまり行かなくなってしまいましたが。

スポンサードリンク

バッテリー上がりのjafの値段は?

バッテリー上がりで対応してもらえるのはjafです。
JAFの呼び出し内容の中でも一番多いのが、「バッテリー上がり」だそう。

jafは会員でなくとも、対応してもらえるのは嬉しいことですね。
ただし費用は高くなります。

JAFのバッテリー上がりの代金

jaf会員 
昼)
基本料 無料 作業料(工賃)無料 合計 無料
夜)
JAF会員以外
)基本料 8230円 工賃 4650円 合計12880円
)基本料 10290円 工賃 4650円 合計14940円

*バッテリー交換時のバッテリー料金は実費
JAFでは交換用バッテリーの有料での販売もあるので
バッテリーを持っていなくてもJAFで対応してもらえます。

バッテリー上がり 自動車保険のロードサービスも

自動車保険に加入していると、ロードサービスが付帯されていることが多いです。
ロードサービスには、ガス欠(ガソリン切れ)やキー閉じ込み、
レッカーサービスなどがついていたりします。

しかも、ロードサービスを利用しても、
等級が下がらない上に無料だったりするので、使わない手はないですね。
*年1回までとか上限はあったりします。

自動車保険の代理店に、電話してみると、契約内容を見て、
ロードサービスの手配をしてくれますよ。

インターネットや通販型自動車保険も今はコールセンターが用意されているとこもあるので
電話で問い合わせて見ましょう。
車内に置いてある保険証券を手元に用意して電話するといいですよ。

また、全ての自動車保険にロードサービスが付いているわけでもありません。
同じ保険料でも、ロードサービスのあるとことないとこがあるので、
自動車保険の見直し&確認をしてみるといいですね。

安い自動車保険に変えると、毎月の維持費が安くなりますよ。

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

サブコンテンツ

このページの先頭へ