車を手放すなら中断証明書発行で等級維持 中断の条件とは


車を廃車譲渡車検切れ盗難などで、車両を持たずに、
自動車保険を使わない場合、、
車保険を解約すると、また乗る時に6等級からスタートになりますが、
中断証明書をもらっておけば、等級を維持出来るのです。

スポンサードリンク

廃車 盗難 譲渡 車検切れは中断証明書の発行条件

車を手放して保険を解約してしまうと、また車を乗る時に6等級からになります。

自分が乗らなくても、等級は同居の家族親子など、引き継ぐことも可能なので、
自動車保険を解約してしまう前に、中断証明書を発行しておくのがおすすめです。

<中断の条件>

車検切れ 
盗難 盗まれて手元に車両が無い
廃車 リース会社に変換 譲渡

・2台所有していた車の1台を手放し、等級のよい自動車保険に
手元に残った車を契約し直した場合。

例)A車(20等級)B車(7等級)で、A車を廃車にして、B車を20等級に
車両入れ替えして、7等級の車の分が無くなった。

・次回の契約時に車の等級が7等級以上〜20等級であること。

13ヶ月以内であること。(車保険の満期・解約日から)

<中断の種類>

・国内中断 車両を手放す場合 中断期間は中断日の翌日から10年
・海外中断 海外渡航する場合 出国日の翌日から10年
・妊娠中断 記名被保険者が妊娠の場合 中断日の翌日から3年

20等級だと割引率は60%位になります。
等級の高い人は忘れずに中断手続きをしましょう。

中断を利用して等級が同居の家族に引き継げる

スポンサードリンク

等級は同居の家族にも引き継ぐことが可能です。

ただし同居でないと出来ません。

60才70才を過ぎて、自動車は運転しなくなった。

そろそろ孫が自動車を運転するようになる。

となったら、中断は10年まで出来るので、

20等級であれば、中断がおすすめです。

特に18才19才20代の自動車保険は非常に高すぎるので、
20等級の自動車保険を引き継げて6割程度安くなったら
とても助かると思います。

16年乗った不動車でも1万円で買取される

車は、部品や海外に売る、自動車買取会社が修理して乗る、などの理由から
最低でも1万円位で買取されます。

知らないと無料で置いて来たり、お金を支払って廃車にすることもあるかもしれません。

車を手放すなら中断 車は売れる

等級が高い自動車保険をそのまま解約し、
乗らなくなった車をそのまま廃車にしてしまうのはもったいないことです。

16年乗って動かなくなった故障したアコードワゴンも1万円で売れたので
見積もりに出してみるのがおすすめです。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ