ドライバー保険は1日短期も 東京海上ちょいのりとドコモの比較


車は持たないけど、車は運転する。
または、
友人達と友人の車でスキーに行き、他人の車を交代で運転する、

そんな時に便利なのがドライバー保険です。

ドライバー保険は1日からや短期 1年契約のも

ドライバー保険は、1年契約の会社が多いです。

1年契約のドライバー保険>

・あいおいニッセイ同和損保 ドライバー保険
・三井ダイレクト eドライバー保険
・損保ジャパン日本興亜 ドライバー保険
・共栄火災 ドライバー保険
・三井住友海上 クルマの保険ドライバー保険

1日からや短期で契約できるドライバー保険もあります。

1日・短期で契約出来るドライバー保険>

・東京海上日動 ちょいのり保険
ドコモワンタイム保険 1日自動車保険

車は持たずに車を運転する人は、1年契約でいいですが、
急に人の車を運転することになった場合は、1日から入れるのは助かりますね。

車の持ち主が、他人が運転しても補償される保険に入っている場合もありますが、
事故をおこして他人の保険を使うと、
他人の保険の等級が下がり、さらに事故有り等級が適応され、
保険料が高くなってしまいます。

迷惑がかかるので、他人の車を運転するときは、
自分でドライバー保険に入っておく方がいいでしょう。

東京海上ちょいのり保険は当日申し込みができる?

東京海上日動のちょい乗り保険は当日の申し込みが可能です。

ただし、車両保険を付帯した場合は7日前から事前登録が必要です。
2回目以降は事前登録が必要ないので、
車両保険付きでも当日申し込みが出来ます。

1日保険というけれど24時間でなく24時(深夜0時)まで
例)15時に契約したら15時から24時まで。

ドコモの1日自動車保険と比較すると

ドコモの1日自動車保険は東京海上日動が引き受け会社であることから、
補償内容や金額も
東京海上日動のちょいのりとほぼ同じです。

ドコモは、携帯電話がドコモでないと使えないので、
ドコモでない人は、東京海上日動から申し込みをすることになります。

<補償内容>

・対人対物補償
・搭乗者や自損事故に対する補償
・ロードアシスト(車両運搬費用)
・車両保険(7日前までに要契約)

・保険料も500円(車両保険なし)
車両保険ありは1000円から

と補償内容や値段もほぼ同じです。

東京海上日動の超保険に入っている人は、
ちょいのり保険で無事故なら、
1日自動車無事故割引が適用されます。

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

サブコンテンツ

このページの先頭へ