自動車保険 当て逃げは等級ダウン 車両保険一般で補償エコノミー対象外 


当て逃げされて自動車保険を使うと3等級ダウンします。

相手のナンバープレートが確認できれば
車両保険の限定エコノミータイプでも補償されます。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

当て逃げで自動車保険使用すると3等級ダウン&事故有り価格に

当て逃げとは、
相手車が不明、相手のナンバープレートが確認できない事故です。

相手が分かる事故は、車対車の接触・衝突事故とされ、
補償範囲を限定にした車両保険エコノミータイプでも補償対象となります。

当て逃げは、駐車場や車庫、パーキングなど、
自分が運転していない時でありながら、

当て逃げによる車の修理で車両保険を使用すると、
3等級下がるのです。

保険を使って3等級下がった人は、
事故有り係数適用になり、同じ等級の人より保険料が高くなります

車両保険の補償範囲とは 限定エコノミー 一般フルカバー

車両保険は、補償範囲を限定することで、
保険料が押さえられるタイプがありますが当て逃げは補償されません。

<一般型・フルカバー・オールリスク補償> の場合

・車対車の接触・衝突
・盗難
・物体の飛来・落下
・自転車の衝突・接触
・電柱ガードレールに衝突
当て逃げ

補償対象になります。

<限定A・エコノミー(車対車+A)補償> の場合

・車対車の接触・衝突
・盗難
・物体の飛来・落下

は補償され、

・自転車の衝突・接触
・電柱ガードレールに衝突
当て逃げ

補償対象外となります。

このように補償範囲を限定することで、車両保険の値段は6割程度
おさえられますが当て逃げは補償されません。

各自動車保険 損害保険会社の当て逃げの対応

ソニー損保 一般型で補償 

東京海上日動 
超保険ならではの補償として、
エコノミー車両保険(車対車+A)でも駐車中の当て逃げを補償
「他の車との衝突・接触」および「火災・台風・盗難等」も契約可能。

三井住友海上 一般車両で当て逃げを補償 
車両危険限定特約をセットすると補償されない

損保ジャパン日本興亜
一般条件で当て逃げを補償、車対車限定危険は補償されない。
(当て逃げ・ひき逃げなどで相手が不明の場合、
人身傷害補償保険で受傷を補償。)

チューリッヒでも 保険を使うと、事故有り係数適用期間は3年

JA共済 当て逃げは全損害担保で補償、損害限定担保では対象外
日新火災海上も当て逃げは一般条件で補償、エコノミーでは対象外

まとめ

当て逃げで自動車保険を使うと3等級下がります。
車両保険は一般の全タイプカバーで補償対象になります。

相手が特定出来れば、相手の保険で修理が出来たり、
補償を限定した車両保険のエコノミータイプでも補償対象になります。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ