カーリース オリックスいまのりくんのメリット 審査や保険はどうなの?


オリックスのいまのりくんの支払いは頭金なしの固定の月額費用のみですが、
新車をローンで購入して売却するより総額は高くなる印象です。
それでもカーリースを使うメリットや審査の通し方、
車の任意保険を安くする方法とは

スポンサードリンク

カーリス オリックスのいまのりくんのメリットって

安く車に乗りたいなら、不人気で状態のいい中古車を安く買って
自動車保険では車両保険を付けずにのれば維持費も車両購入費も安いです。

オリックのカーリースは新車が月額で乗れますが
購入するよりも高い印象です。
この中には車検代や整備代が含まれてはいるのですが、
あえて2年や7年9年など長期で高めの値段でリースするメリットとは何でしょうか。

<<メリット>>
・車の頭金など大きい金額を用意しなくていい
・車購入費用のカーローンの審査が不要
・重量税や自賠責保険や自動車税などが月額に含まれていて一定額
・自営業者や法人、会社の場合、経費に出来て購入して減価償却するより経理が楽。

車を購入時のまとまった金額や車検時の約10万程度の支払い
4万円程の自動車税など、車を所有したら時々来る大きめの支払いのためのお金を
用意せず月額使用料を支払えば車(新車や中古車)に乗れる。

貯金がない場合、お金を借りて車を買うこともありますが
カーリースはお金でなく車を借りることになります。

ポイントがキャッシュバックされて
お得なのは楽天からの申し込みです

>>オリックス自動車 楽天

いまのりくん、いまのりセブン、いまのりナイン、ワンプライス中古車リース、
ビジネスカーリースなどがオリックスのカーリースです。

カーリースいまのりくんの審査はカーローンより難しい?

オリックスのカーリースいまのりくんの審査は、
年収450万で借金なしでも通らない人や、
自己破産後で4年たたずに通っている人もいます。

年収や借金などのデータ的なものと、
個人の人間性みたいな人柄的な信用とで判断するらしいとの声も。

クレジットカードの支払いの遅延などの情報は記録されており、
クレジットカード会社やローン会社の人は閲覧ができます。

クレジットインフォメーションセンターという機関に
自分の情報も保存されています。
個人でも手数料1000円支払えば閲覧可能ですので
審査前に自分の情報をチェックしてみて、
使っていないクレジットカードの限度額が多ければ減らしてみるなど
するのもよいでしょう。
限度額は使う可能性があるということで借金とみなされる場合もあるそう。

年収の3分の1以上借金があると通りにくいなど、
カーローンと審査の難易度はそう変わらないという声もあります。

カーリースの自動車保険 いまのりくん

カーリースいまのりくんに付いている自動車保険は、
自賠責保険のみで、任意保険は含まれていません。

車両に何かあったときのための車両保険や、
対人対物などの補償がある任意保険は車を購入した人はディーラーでほぼ入ります。
自賠責保険のみで車道を走っている人は少ないです。

自動車保険も車両保険付けると月額1万円前後になるでしょう。
カーリースでも車保険の等級は引き継ぎ出来ます。

自動車保険は車の維持費の多くを占めますし、人によって安い車保険も違います。

この記事の下↓にあるサイトを利用して
自分にとって安い保険にして年間4万円ほど安くなりました。
一括見積りは安くなるしおすすめです。

また、乗っている車を手放すのに
下取りでは1万円だった車が9万円になったこともあるので、
車の一括査定もおすすめです。
業者によってかなり値段のばらつきがあります。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ