タイヤ空気圧ガソリンスタンドでチェック 料金無料で測定


タイヤの空気が抜けていると感じ、ガソリン給油時に
タイヤの空気圧もお願いし無料で空気を入れてもらえました。
セルフのスタンドでなく、
スタッフが沢山いるガソリンスタンドに行きました。

スポンサードリンク

タイヤの空気圧 ガソリンスタンド 料金

タイヤの空気がゆるく感じていたので、セルフのガソリンスタンドではなく、
従業員が沢山いるガソリンスタンドへ行きました。

料金は無料だと思ったので、ガソリンを入れるとこへ並び、
「空気圧見てもらえますか?」と訪ねると、

ガソリンの給油待ちの間に空気圧をチェックしてくれました。
機械のようなものを持って来て、車のタイヤを測定します。

運転席のドアを開けるとシールが貼ってあり、
その車の空気圧が記載されています。
マツダプレマシーは、2.2となっていました。

空気を入れてもらい終わったら
「かなり抜けてましたね。」と。

空気圧の料金は支払わず無料で、そのあとガソリンを給油し
2500円満タンに追加したガソリンの分だけ支払いました。

ガソリンは入れて空気圧は無料で見てもらう
とこが多いと感じますが、
スタンドによっては、200円とか料金のかかるとこもあるようです。
有料なら気を使ってガソリンを入れずに空気圧を見てもらってもいいでしょう。

タイヤ空気圧 セルフ スタンド

セルフのガソリンスタンドにも、空気圧をチェック出来る、
持ち運びエアタンク型、据置きプリセット型の
機械が設置されていて、セルフで空気圧のチェックをすることも可能です。

その場合も、自分の車の指定空気圧値をチェックします。

やってみて分からなかったらスタッフに聞くことも出来ますが、
セルフのスタンドはスタッフが少ないです。

詳しく無い人は、セルフでない、スタッフが沢山いて
給油時に窓も拭いてくれるようなスタンドに行くのがおすすめです。
エネオスなどはスタッフが多いと感じます。

スポンサードリンク

タイヤの空気圧 パンクの場合の修理

タイヤの空気が抜けていてスタンドで見てもらった時に、
車のタイヤに釘が刺さっていました。
スタンドでタイヤの修理をしてくれました。
30分くらい待ちましたが、2000円で直してもらえました。

釘がささっていてもパンクはしていませんでしたが、
素人は修理が出来ると知らなかったので、
タイヤの交換をするところでした。
タイヤ交換は1万円は超えますが、修理は2000円ですので、
お得です。

スタンドはガソリンの給油だけでなく、タイヤの修理もしてくれてありがたいです。
無人セルフは給油は安くていいですが、
何かあった時は人がいるガソリンスタンドが安心ですね。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>一番安い自動車保険が分かる

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!



自動車保険が安いだけでも生活が楽です!

スポンサードリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ