路駐 放置駐車違反を点数なしで反則金のみにする方法 


放置駐車違反となる時間は昔は5分でしたが、今は運転席を離れた時点で
放置となります。
路上駐車で通報されることも少なくないですが、違反点数なしで、
罰金のみの支払いで済む方法があります。

スポンサードリンク

路駐とは 路上駐車罰金 違反点数 時間は

路駐とは、放置駐車違反のことで反則金(放置違反金)があります。
駐車した場所や、車種によって金額が違います。

普通車の場合>
■放置駐車違反 
駐停車禁止場所 18000円 3点加点(減点)
駐車禁止場所  15000円 2点

■駐停車違反 
駐停車禁止場所 12000円 2点
駐車禁止場所  10000円 1点

放置駐車違反と駐車違反の違いは、運転者が運転席にいるかいないかです。
運転席に乗っていなくてすぐに車を動かせない場合は放置になります。
放置の時間は関係ありません。

反則金は、停車していた場所や、
普通車か大型車か二輪車かでも異なります。
 
時間は、かつての取締は、チョークで車に跡を付け
5分後にもいれば放置駐車でしたが、現在では、時間は関係なく
運転者が車両を離れれば放置駐車となります。

路駐 通報されたら 路上駐車

路駐に関しては、隣人による通報も少なくないようです。
地方や田舎では、道路も人は通りませんし、警察も路駐の取り調べをしている
ことは聞いたことがありません。

スポンサードリンク

自分の家の駐車場に車を入れようとしたら、来客の車が止まっていて、
自分は家の前の道路に駐車することあるかと思います。

自分の家の向かいによその車が路駐してあると、
大回りして自分の車庫に入れられず、Uターンして反対から入るなど、
迷惑に感じることもあるでしょう。

仮に通報されて検挙されたとしても、違反金のみの支払いだけで、
点数は減点(加点・加算)されない方法があります。

放置駐車違反でも違反点数なしで反則金のみにする方法

放置した自動車に確認標章が貼られると放置駐車違反となります。

警察に出頭した場合は、運転者が違反点数と反則金の責任を負います。
警察に出頭しない場合は、車の所有者に駐車違反の責任が移ります。

所有者が運転者で違反者かどうかは分からないため、
違反点数は引かれません。放置違反金のみ支払うことで終了します。

これは駐車違反(路駐)で通報された場合に限らず、
放置駐車違反の場合使えます。

運転者として出頭せず、車の所有者として反則金を支払う
これで、駐車違反をしても点数に影響でることがありません。

ゴールド免許で自動車保険をゴールド免許割引適応な人は、
違反で車の維持費が上がりますので、この方法がいいですね。

維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!



スポンサーリンク


サブコンテンツ

このページの先頭へ