冠水 車 車両保険支払いされる?保険や買取どうなる?


車が冠水した場合、保険で満額補償されるとは限りません。
地震や噴火や津波でない、台風や洪水は補償されます。
等級は下がります。
冠水車も廃車にする前に査定すると値段が付くことがあります。

スポンサードリンク

冠水した車 車両保険受取できる?

車が水害に遭った時、必ず自動車保険(車両保険)受け取れるかというと、
答えはノーです。

・水に浸かったけど問題なく自走出来る
・冠水道路をわざわざ走ってエンジンが止まった
(停車中の車が水没とは異なる扱い)
・水没の原因が津波(地震)だった。

これらは保険で補償されません

リスク限定型でないフルカバータイプの車両保険付帯で、
洪水で停車中の車が水没して動かなくなった場合は、出ますが、
地震、津波、噴火が原因だと保険の対象外になります。

自動車保険は、自動車事故でも、停止していたか走行していたかで、
過失割合が異なり、被害者になるか加害者になるかも変わる
ある意味グレー部分があり、受け取りが難しい保険と言われています。

車両保険には、リスク限定のエコノミー型と、
自爆事故も補償するオールリスク(フルカバー)タイプがありますが、
水害はエコノミーでも補償対象です。

自分に過失があるかないか
・浸水道路を走行した(過失あり)
・停車中の車がゲリラ豪雨で水没した(過失無し)

車が全損か走行可能か
でも、車の時価満額が支払われるか、修理代のみか、変わって来ます。
保険代理店との交渉でも変わって来るので上手く行けば時価満額でます。

立体駐車場で冠水した場合、マンション全体で保険に加入していて保険金が払われた例もありますが、
天災なので、駐車場側に責任はありません。
基本自分の車保険での対応になるでしょう。

冠水で車保険値上がり 買取される?浸水 水没 車

水害(水没、浸水、冠水)で自動車保険を使うと、1等級ダウンします。
事故有り係数が1年適応されます。

以前は天災や飛び石など過失の無い事故はノーカウント事故で
等級は下がらなかったのが、今は下がり、保険料は値上がりします。

3等級下がって15%以上値上がりした時に車保険の見直しをしたら、
年間4万円程安くなり、事故前より安くなりました。

走行距離や年齢によって安くなる自動車保険は人によって違います。

>>自動車保険一括見積もりサイト

5分程の入力で自分にとって安い自動車保険が分かります。

水没車(冠水車)でも廃車にする前に査定をおすすめします。

>>中古車買取一括査定サイト

0円と言われた車を8万円で買い取ってくれる業者を見つけることが出来ました。

車を安く買いました!

車の値引きを考えるより、
今乗っている車を高く売る方が簡単です。
一番高く買取してくれる業者はこちらで見つけました。
>>中古車買取一括査定サイト

下取りと50万円の差がつくことが有ります!




維持費が安くなりました!

値上がりした自動車保険も、
会社と補償内容の見直しで年間40150円安くなりました!
自分にとって安い自動車保険はこちらで探せます。

>>自動車保険一括見積もりサイト

毎月の自動車保険が安いと生活が楽です!

サブコンテンツ

このページの先頭へ